WB

適宜更新されるであろうブログ。ブログ自体は自サイト「疾風の魂」のコンテンツの一部です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Chaste Full-metal Maiden -Leiria-”、絶賛応援中です!

6回目。
前回はこちらです。

前回の続きで、今回も自機の設定に関する裏話ですね。
今回はブーストシステムについても触れたいと思います。
では第6回目、「自機に関する設定裏話-その2-」をどうぞ。

まず、裏話に入る前に、自機の設定をば。

ショット:ゲヴィッタ=ヴォルケ
レーザー:ブルーゲイル
ボム:ブリューナク
ブーストシステム:メギンギョルズ

という名前が一応付いておりますが、以降もショットとかボムとかいう呼称を使います。
ちなみに、ブースト中にレイリアの背中に出現するアレは“願いの翼”と言います。


では、本文、設定裏話。



○ボムに関するあれこれ

普通、ボムというと、爆風が広がっていくものを想像されるかと思いますが、レイリアのボムは設定上、「ソードの出力を一時的に上昇させて敵弾をなぎ払う」攻撃となっています。
(本当はもっと違う表現なのですが今回はこれで)
そのため、ボムを撃った瞬間に無敵にはなりますが、敵弾はソードでなぎ払った瞬間にアイテムに変換されます。


この「ボムを撃つと敵弾がアイテムに変換される」システムはLeiriaではかなり重要です。
「アイテムを回収」=「ブーストゲージが溜まる」なので、つまり弾幕に突っ込んでいってボム撃つだけでブーストゲージが溜まるわけです。

さらに、オーラ撃ちでもブーストゲージが溜まります。
ボムの無敵時間を利用して敵に乗っかって一気にブーストゲージを溜めるのもありです。


さて、ここで問題があります。
それはアイテムはレーザーボタンを放さないと効率よく回収できないことです。
しかもアイテムは画面下に向かって落ちるので下から回収しないといけないという。

でも、ボムを撃ってから一定時間後に敵弾がアイテム変換されるわけです。
無敵時間を利用して最初に画面上部の敵に乗っかってしまうと、アイテムが下に落ちて回収できなくなってしまうわけですね。

アイテムを回収するか、乗っかってブーストゲージを溜めるか、これは結構迷う二択だと思います。



ちなみに、上記に従ってブーストを有効活用すると以下のようになります。

ボムが一個あればブーストゲージが1本溜まるので、少なくとも残機1機を消費すれば、

ボム1個目→ブースト→ボム2個目→ブースト

で最大4回も弾幕を避けなくていい&オーラ撃ちのチャンスが訪れるわけです。
これが残機分繰り返せるわけですよ。

さらに、3ボム+1ブースト状態であれば

ブースト→ボム1個目→ブースト→ボム2個目→ブースト→ボム3個目→ブースト

となって(以下略

“一部”バリアを張る敵もいるのでどの敵にも通用するわけではないですが、3面ボスのロベリアを楽々倒せるくらいにはなると思います。



で、Leiriaのボムの威力はかなり低めに設定されています。
これは、開発段階で強くしすぎて1面ボスのテルミドールが

ボム一発で吹っ飛んだ

ため、弱体化することになりました。

まぁ、Leiriaにおけるボムは、第一に無敵回避、そしてアイテム稼ぎとブーストゲージ溜めに使われるものである為、これに攻撃力も加えると万能すぎてゲーム自体ぬるくなってしまいますよね。
無敵時間中に接射すれば十分なダメージも与えられますし、これくらいの中庸がいいと信じています。




○新システム“ブースト”

新システムです。
自機弾を当てて敵弾をかき消すとか、どこかのアーケードSTGで見た気がしますが、新システムです。

レーザーを当てたら敵弾が消えるとか、どう見ても新システムだよね!


このシステムを実装したのは意外と遅く、11月に入ってからでした。
それまでは避けて当てるだけのSTGだったわけですね。

でもそれじゃあつまらない、ということで、新しいシステムを導入してみました。
新システムの候補は2つありまして、もう一つはフレーム数を弄らなければならないものだったので、今回はなしにしました。


実際に、このブーストシステムを提案したのは私でした。
というのも、ただ単純に弾幕を避けるというのは事故率が高く、一発勝負に強くない私にはとても難しい行為でした。

なので、避けなくていいようにした。

それだけです。


まぁ、大復活のハイパーの使い勝手が良過ぎたってのが具体的な理由でしょうかね。
うん、元ネタばらしちゃったけど。


さて、このブーストの当たり判定(敵弾がアイテムに変換される判定)はレーザーの照射部分だけでなく、上で説明しました“願いの翼”部分にもあります。
この翼は自機の当たり判定を囲うように配置されてますので、ブースト中は全方位からの攻撃に“ほぼ”無敵になります。

「ほぼ」、と付けたのは、ブースト中はあくまで敵弾をかき消すだけであって、自機は無敵状態ではないということです。
敵にぶつかればもちろんダメージを受けます。
また、ブーストの当たり判定を貫通する敵弾も中には存在します。
(例えば、ブースト判定に当たる前に自機の当たり判定に当たってしまう弾、とかですね)



絶対的に万能ではないけど、使い所を抑えれば攻略が楽になる、それが“ブースト”ですね。
ブーストをどこで使うか、だけでなく、どうやってゲージを溜めるか、Leiriaはその戦略性も問われるゲームだと思います。







今回は自機の中でも、特にボムとブーストに関する裏話でしたね。

次回は「ステージ構成に関する裏話」または「スコアシステムに関する裏話」を予定しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ralfbalt.blog66.fc2.com/tb.php/972-5d255785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。